デリヘルを楽しむコツ「デリヘルを呼べる場所とは?」−デリヘルの魅力を語る

みんながなぜデリヘルを選ぶのか?デリヘルの魅力とは?
「デリヘルを呼べる場所とは?」を見て遊び方や100%楽しめるコツを知ろう。

  1. デリヘルの魅力を語る−デリヘル体験談と楽しむコツ TOP
  2. デリヘルを呼べる場所とは?
  3. デリヘルではチェンジはできるのか?
  4. デリヘル店のグレードの違いとは?
  5. デリヘル利用頻度別ユーザー分け?
  6. デリヘルで女の子選びの伝え方
  7. 女性の性感帯の開発はデリヘル嬢が教えてくれる?
  8. デリヘルは彼女の作り方を教えてくれる風俗!
  9. 彼女や奥さんとセックスレスの時はデリヘルへ行こう!
  10. デリヘルで緊張しないための対処法!
  11. 小さいペニスでもデリヘル嬢はサービスしてくれるのか?
  12. デリヘルで楽しむアダルトグッズプレイ!
  13. デリヘルの各コースの特徴!
  14. デリヘルは童貞でも呼べるのか?
  15. ガチで楽しめる!デリヘルの無料プレイの魅力!
  16. デリヘルのプレイトップ5!
  17. フリーのデリヘル嬢の魅力と楽しみ方
  18. 飲酒後のデリヘルの注意点と楽しみ方!
  19. デリヘルは「S客」におすすめ!
  20. デリヘル嬢に絶対嫌われる客TOP3
  21. デリヘル嬢へのNG会話
  22. デリヘル嬢が来る前の準備〜自宅掃除編〜
  23. デリヘルでの会話が苦手な人はどうしたらいい?
  24. デリヘルでクレジットカードは使える?
  25. デリヘルを呼ぶのはホテルがオススメの理由
  26. デリヘル嬢が来る前の準備〜身だしなみ編〜
  27. パネマジを見破る方法を知る
  28. 熟女デリヘルってどう?実態に迫る
  29. 風俗でデリヘルが人気のワケ
  30. 100%楽しむためのデリヘル店の選び方
  31. 高級デリヘルは普通のデリヘルとどう違う?
  32. デリヘルの料金相場は大体いくら?
  33. 性病を心配せずデリヘルを楽しむには
  34. 人妻デリヘルは本当に人妻なのか
  35. デリヘル嬢が来る前の準備

デリヘルを楽しむには?デリヘル遊びのコツ

デリヘルには楽しむコツがたくさんあり、知れば知るほどデリヘル遊びにハマること間違いなしだ。デリヘルを100%楽しむにはどのような部分をチェックしておけばいいのか事前に確認しておこう。

デリヘルを呼べる場所とは?

あなたはデリ嬢をどこに呼んでよいのか知っているだろうか?デリヘルといえば、指定した場所にデリ嬢を連れてきてくれるサービスだ。そのため、ほとんどの場所にはデリ嬢は来てくれる。

では、世のお客様たちは一体どんな場所にデリ嬢を呼んでいるのだろうか。今回は「デリヘルを呼べる場所とは」についてわかりやすくご紹介する。

ラブホに呼ぶ

1ヶ所目が「ラブホに呼ぶ」ことだ。
ほとんどのデリヘルのお客様はデリ嬢をラブホに呼んでいるといわれている。その理由はそこそこの価格で、シャワー付きベッド付きの部屋を使うことができるからだ。その他にもラブホにデリ嬢を呼ぶメリットは多い。

ラブホは元々男女がエロいことをするためのホテルだ。そのため、ラブホに入るとすぐにエロい気分になることができる。お客様のエロスイッチが入りやすい。また、室内のテレビは、エロビデオが常時放映されている。そのため気分がのらない時でも、見ているうちに徐々に気分がのってくる。男性にとってはありがたいことだ。

さらに室内にはコンドームやバイブ、ローターなどのアダルトグッズも完備している。気兼ねなくデリ嬢とエロプレイにのめり込むことができる。エロい雰囲気が好きな人にはラブホはおすすめだ。

自宅(部屋)に呼ぶ

2ヶ所目が「自宅に呼ぶ」ことだ。
自宅は、ラブホと並んでデリヘルが利用されるツートップの場所である。自宅に呼ぶ最大のメリットは、なんといってもホテル代がかからないことだ。自宅に呼ぶことで、デリ嬢の指名代、サービス代のみで済む。これは嬉しいことだ。

そのため、あらゆる場所の中でも最もコスパが良い。また、自宅であることから緊張感が薄れ、のびのびとプレイすることができる。しかも、恋人気分を演じることができ、ゲームをやったり、動画を観て楽しむことができる。この点は特に大きい。

さらにホテル代が浮くことから、浮いたお金を次の指名やサービス代につぎ込むことができる。部屋代をかけずに、リラックスした状態でデリ嬢と恋人みたいにイチャイチャするなら自宅がおすすめだ。

ビジネスホテルに呼ぶ

3ヶ所目が「ビジネスホテルに呼ぶ」ことだ。
最近、ラブホ・自宅以外の第3極の場所として注目されているのがビジネスホテルである。ビジネスホテルのメリットは、リーズナブルな価格で、そこそこ高品質な時間を過ごすことができることだ。

デリ嬢を呼ぶ時は、仕事の出張や単身赴任などでビジネスホテルに宿泊している時が多いといわれる。この状態だと、奥さんや彼女と離れていることから、急に息抜きがしたくなるからだろう。そうなるとデリヘルの出番である。

ところで普段地元でデリヘルを呼んでいる人なら実感することだが、出張先だと女の子のタイプがガラリと変わる。仮に北海道の人間が沖縄に行ってデリ嬢を呼ぶと、同じ日本人でもこんなにタイプが違うのかと驚くほど、外国人みたいにタイプが違う。仕事の出張や単身赴任先であれば、ビジネスホテルにデリヘルを呼ぶのがおすすめである。

個室露天風呂に呼ぶ

4ヶ所目が「個室露天風呂に呼ぶ」ことだ。
個室露天風呂とデリヘルは非常に相性が良い。なぜなら、意外と個室露天風呂は男女がエロいことをする穴場であるからだ。実際、個室露天風呂は不倫カップルや社内恋愛カップルなどが利用する場所として有名である。

露天風呂があることから、オープンな環境で、思う存分醜態を晒すことができる。非日常感が高く、興奮度があがる。また血行が良くなるため男性の勃起度も上がり、女性の感度も高くなる。いいことずくめだ。よって、いつもよりも気持ちの良いフィニッシュができることだろう。おすすめするのは、露天風呂のオープンな雰囲気でデリヘルを楽しみたい人である。

デリヘルが呼べない場所とは?

デリヘルにも呼べない場所があることをご存じだろうか?その場所とは「個室がなく、シャワーや風呂がない場所」だ。そのため基本的にデリヘルでは「野外プレイ」や「車中プレイ」はできない。

野外プレイや車中プレイが好きな人には悲報といえるだろう。ところで中には、野外プレイや車中プレイにOKを出してくれるデリヘル店もあるかもしれない。ただしデリヘルは、デリヘル店がOKしてくれる場所でのみ楽しんで欲しい。

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモン・質問を気軽に投稿できます!