デリヘルを楽しむコツ「デリヘル嬢が来る前の準備〜身だしなみ編〜」−デリヘルの魅力を語る

みんながなぜデリヘルを選ぶのか?デリヘルの魅力とは?
デリヘルを楽しむコツ「デリヘル嬢が来る前の準備〜身だしなみ編〜」を見て遊び方や100%楽しめるコツを知ろう。

  1. デリヘルの魅力を語る−デリヘル体験談と楽しむコツ TOP
  2. 女性の性感帯の開発はデリヘル嬢が教えてくれる?
  3. デリヘルは彼女の作り方を教えてくれる風俗!
  4. 彼女や奥さんとセックスレスの時はデリヘルへ行こう!
  5. デリヘルで緊張しないための対処法!
  6. 小さいペニスでもデリヘル嬢はサービスしてくれるのか?
  7. デリヘルで楽しむアダルトグッズプレイ!
  8. デリヘルの各コースの特徴!
  9. デリヘルは童貞でも呼べるのか?
  10. ガチで楽しめる!デリヘルの無料プレイの魅力!
  11. デリヘルのプレイトップ5!
  12. フリーのデリヘル嬢の魅力と楽しみ方
  13. 飲酒後のデリヘルの注意点と楽しみ方!
  14. デリヘルは「S客」におすすめ!
  15. デリヘル嬢に絶対嫌われる客TOP3
  16. デリヘル嬢へのNG会話
  17. デリヘル嬢が来る前の準備〜自宅掃除編〜
  18. デリヘルでの会話が苦手な人はどうしたらいい?
  19. デリヘルでクレジットカードは使える?
  20. デリヘルを呼ぶのはホテルがオススメの理由
  21. デリヘル嬢が来る前の準備〜身だしなみ編〜
  22. パネマジを見破る方法を知る
  23. 熟女デリヘルってどう?実態に迫る
  24. 風俗でデリヘルが人気のワケ
  25. 100%楽しむためのデリヘル店の選び方
  26. 高級デリヘルは普通のデリヘルとどう違う?
  27. デリヘルの料金相場は大体いくら?
  28. 性病を心配せずデリヘルを楽しむには
  29. 人妻デリヘルは本当に人妻なのか
  30. デリヘル嬢が来る前の準備

デリヘルを楽しむには?デリヘル遊びのコツ

デリヘルには楽しむコツがたくさんあり、知れば知るほどデリヘル遊びにハマること間違いなしだ。デリヘルを100%楽しむにはどのような部分をチェックしておけばいいのか事前に確認しておこう。

デリヘル嬢が来る前の準備〜身だしなみ編〜

デリヘルでは深く知らない相手と肌を合わせる事になる。デリヘル嬢だって普通の人間である。
パッと見、会った瞬間の印象が悪ければ、最高の接客はしてもらえない。
甘く見ていると損をするのは自分だ。

爪は切っておく

手というのは思ったよりも見られている。ましてやその手で自分の身体や大切な所をまさぐられるのだから気にしないハズがない。店舗型のお店は待合室に爪切りがあるくらいだ。
爪が伸びていてはデルヘル嬢を傷つける恐れがでてしまう。それで指入れなど御免こうむりたいのがデリヘル嬢の本音だ。

爪が黒くて汚れているなど論外だし、キレイでも伸びているだけで清潔感は全く無い。
これはデリヘル嬢に地雷接客されても文句が言えないくらいの項目だと心得ておこう。

もっと言うなら、切りたての爪は角があって痛い。ヤスリできっちり角をとっておきたいところだ。

冬場で手肌がカサついているなら、ハンドクリームも数日前から使用しておくと良いだろう。今は男性用の美容グッズもたくさんある時代なので、買うのも持ち歩くのも抵抗はないと思う。

女は本能的に男性の手が好きなのだ。女が意識をしていなくても、手を見て自分と相手が性的に合うかどうかを判断しているという説もあるくらいだ。

手が綺麗、それだけでかなりの好印象になることは間違いない。

臭いに気を付ける

デリヘル嬢が到着する前にはシャワーは必ず浴びておきたい。無理なら制汗シートで拭いておくだけでも少しは違うだろう。

デリヘルでは一緒にシャワーを浴びるからいいや。こういう意見の男性が多いようだが、この気持ちが間違いなのだ。

デリヘルでシャワーを浴びる行為を「綺麗にする行為」という認識ではなく「もう綺麗だけど、目の前でもう一度洗う事でデリヘル嬢に安心してもらう為の儀式」という風に認識を変えよう。

風呂に入るからといって、入る前にこの人臭い!と思われれば、洗っても舐めたいとは思わないし触りたいとも思えない。これが嬢の本音である。

今は核家族化もあって加齢臭に免疫のない若いデリヘル嬢もたくさんいる。

また香水臭いというのもデリヘル嬢の嫌いなお客様上位に入る。臭い臭いに香水をプラスした臭いは最悪だ。

フローラルな匂いをさせろというわけではない。汗臭かろうが加齢臭だろうが香水だろうが、「臭い」と思われたら最後。「デリヘル嬢の嫌いな客」になることを覚悟しておこう。

出来れば頭も洗いたいが、時間が無い場合や制汗シートで拭くくらいしか出来ない状況である場合。顔、耳の後ろ、ワキ、性器、お尻、足。ココだけでもやっておいかないと自分が損をすることになるかもしれない。。

洋服はもちろん下着や靴下も清潔に

今まで書いてきたことは、要するに「不潔」と思われた時点で最高のサービスは受けられないということだ。

お洒落であるにこしたことはないが、きちんと綺麗に洗濯されていて、シワシワのヨレヨレでなければ特に問題はない。

外見の服にはある程度気に掛ける男性も多いと思うが、下着や靴下には無頓着な男性が意外に多いように思う。

仕事帰りにホテルでデリヘルを・・・そんな人もいるだろう。だが、1日中革靴で過ごした靴の中、靴下はかなり強力な異臭を放つ産物と変り果てる。
紳士的で素敵〜と思っていた男性が靴を脱いだ瞬間・・・なんて事になったら興ざめである。

また、パンツのゴムや靴下のゴムがヨレヨレでも使い続けている人は多い。物を大切にするのは良い事だが、人様に見られる可能性のある場所ではそういうものを使わないが大人の対応と言えよう。

ホテルに入ってシャワーを浴びて、1日中履いていた臭いパンツをもう一度履いてしまっては台無しだ。出来る事なら洗いたての下着にしたいもの。夏場ならパンツと靴下のセットくらい持ち歩いていても怪しまれないだろう。

洋服ではないが、髭もデリヘル嬢の嫌いな客の上位にランクインする。髭でキスやクンニされると痛いだけなのだそう。生え方によっては不潔な印象しかなく、近寄りたくないものとなってしまう。

デリヘル嬢に気持ち良く仕事をしてもらうために気を使う事は、自分へのサービスが高まると思って積極的にやっていこう。

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモン・質問を気軽に投稿できます!