デリヘルを楽しむコツ「ビジネスホテルと出張風俗」−デリヘルの魅力を語る

みんながなぜデリヘルを選ぶのか?デリヘルの魅力とは?
「ビジネスホテルと出張風俗」を見て遊び方や100%楽しめるコツを知ろう。

  1. デリヘルの魅力を語る−デリヘル体験談と楽しむコツ TOP
  2. ビジネスホテルと出張風俗
  3. 少しでも安くデリヘルを利用したいなら
  4. 普通の恋愛じゃ楽しめない?痴漢や性癖プレイについて
  5. 初心者がデリヘルで遊ぶときの心構え
  6. アナルでのプレイを試してみよう
  7. 生フェラ・スキンフェラのメリットとデメリット
  8. 派遣風俗はどこでも対応してくれるの?
  9. 赤ちゃん、母乳プレイでプレイバック幼児!
  10. デリヘルの色々な射精方法
  11. 若い子とだけ遊びたい!
  12. デリヘルだからできる!夢のハーレム生活
  13. デリヘルはローションたっぷりが気持ちいい!
  14. 熟女系デリヘルを楽しもう
  15. デリヘルをさらに楽しむコツ
  16. デリヘル嬢へのチップ
  17. その日のテーマを決めてデリヘルを遊ぶ
  18. デリヘルオプションプレイの流れ
  19. 初心者嬢とベテラン嬢はどっちを選ぶのが正解?
  20. デリヘルなら憧れのAV嬢と遊べるって本当?
  21. デリヘル嬢をイカせることはできるのか?
  22. デリヘルを呼べる場所とは?
  23. デリヘルではチェンジはできるのか?
  24. デリヘル店のグレードの違いとは?
  25. デリヘル利用頻度別ユーザー分け?
  26. デリヘルで女の子選びの伝え方
  27. 女性の性感帯の開発はデリヘル嬢が教えてくれる?
  28. デリヘルは彼女の作り方を教えてくれる風俗!
  29. 彼女や奥さんとセックスレスの時はデリヘルへ行こう!
  30. デリヘルで緊張しないための対処法!
  31. 小さいペニスでもデリヘル嬢はサービスしてくれるのか?
  32. デリヘルで楽しむアダルトグッズプレイ!
  33. デリヘルの各コースの特徴!
  34. デリヘルは童貞でも呼べるのか?
  35. ガチで楽しめる!デリヘルの無料プレイの魅力!
  36. デリヘルのプレイトップ5!
  37. フリーのデリヘル嬢の魅力と楽しみ方
  38. 飲酒後のデリヘルの注意点と楽しみ方!
  39. デリヘルは「S客」におすすめ!
  40. デリヘル嬢に絶対嫌われる客TOP3
  41. デリヘル嬢へのNG会話
  42. デリヘル嬢が来る前の準備〜自宅掃除編〜
  43. デリヘルでの会話が苦手な人はどうしたらいい?
  44. デリヘルでクレジットカードは使える?
  45. デリヘルを呼ぶのはホテルがオススメの理由
  46. デリヘル嬢が来る前の準備〜身だしなみ編〜
  47. パネマジを見破る方法を知る
  48. 熟女デリヘルってどう?実態に迫る
  49. 風俗でデリヘルが人気のワケ
  50. 100%楽しむためのデリヘル店の選び方
  51. 高級デリヘルは普通のデリヘルとどう違う?
  52. デリヘルの料金相場は大体いくら?
  53. 性病を心配せずデリヘルを楽しむには
  54. 人妻デリヘルは本当に人妻なのか
  55. デリヘル嬢が来る前の準備

デリヘルを楽しむには?デリヘル遊びのコツ

デリヘルには楽しむコツがたくさんあり、知れば知るほどデリヘル遊びにハマること間違いなしだ。デリヘルを100%楽しむにはどのような部分をチェックしておけばいいのか事前に確認しておこう。

ビジネスホテルにデリヘルを呼べるの?

出張系風俗とはつまりデリヘルやホテヘル、またはリラクゼーションエステなどの店からホテルや自宅にに嬢が派遣されてくる風俗を指し、派遣するホテルはラブホテルに限らず、ビジネスホテルやシティホテルでも可能となっています。

風俗初心者の方は、「えっ、ビジネスホテルに嬢を呼べるの」と驚くことでしょう。最初は誰しもそう思いますよね。

確かに派遣するホテルはおおよそ、ラブホテルや店舗で提携しているホテルであることが多いかと思いますが、実はビジネスホテルやシティホテルにも呼ぶことも可能ではあるのです。それが出張などで一泊するような夜でも、昼間の時間帯でも呼べてしまいます。

一般的にビジネスホテルはラブホテルよりも綺麗にされていますし、そのあたりを気にせずに済みます。女性は清潔な空間を好む傾向があるので、丁寧に掃除されているビジネスホテルやシティホテルの方がウケが良く、そちらを使いたいという人もいることでしょう。

一方、個室面積やシャワールームが狭いという点や壁の薄さが気になるところですが、狭い空間での密着や声を漏らさないようにプレイをするドキドキ感やサスペンスを味わうこともできます。

ただし、一泊する場合に嬢を呼ぶことを見越して2人利用料金のダブルやツインを予め支払っての利用なら問題ないですが、普通1人での出張ならシングル(1名分)を予約するのでは無いでしょうか。

しかし基本的にシングルは1人で利用するのが普通で友人知人であっても来客を部屋に招くことはできません。つまり、夜中に風俗嬢を呼んでもホテルによってはフロントに呼び止められ追い返されてします場合があるのです。

なお、客の顔なんて覚えていないだろうと高を括っていると痛い目を見るので要注意。意外と覚えているものですし、必ずフロントの前を通らなければならないような構造になっているホテルの場合は特に呼べない場合が多いです。

しかもプレイ中の音などが漏れた場合、隣の部屋からクレームが入りフロントに通報されて李舞うことだって考えられます。

フロントの前を横切らないとエレベーターに乗れない設計となっているホテルや、〇〇系列のホテルは全国的に不可であるなど、店や嬢はよく事情を知っていますので「〇〇ホテルは来て貰えますか?」と電話で事前確認するのがベスト。またデリヘルが呼べるビジネスホテル一覧などの口コミサイトもあるので検索してみるのも良いでしょう。

ビジネスホテルに嬢を呼ぶメリット

前述したようにビジネスホテルは風俗を呼べないことがほとんどですが、ホテルによっては呼べることもあります。きちんと調べればフロントに怯えることなく女の子を呼ぶことが出来ますし(それでも極稀に止められることがあるらしいですが)、ビジネスホテルは立地も良いですし、駅から遠くて迷いそうになるラブホテルに比べて駅から近いのはとても利点と言えるでしょう。

一般的にビジネスホテルはラブホに比べ個室面積も狭く、ユニットバスであったり隣室との壁も超薄かったりという理由で嬢にはあまり喜ばれない傾向があります。しかし、ラブホテルにはない高層階から夜景を見降ろしながら、嬢の喘ぎが隣室に聞こえてしまうかも知れないサスペンスを味わいながらいちゃいちゃできるのは妙に興奮を覚えるのです。とはいえ狭いシャワールームや薄い壁を嫌がるデリヘル嬢もいるので注意をしなければならないことは忘れずに。

首都圏でも地方でも電車の駅の目の前の立地という場合が多く、その利便性は何物にも代えがたいのもがあります。不案内な土地ほど重宝しますね。駅の改札から雨に濡れないで行けるなんてホテルもざらに有ります。その点ラブホテルは駅から遠いことや裏通りで目立たない場所にある、また予約ができないなどのデメリットがあるのです。

ビジネスホテルは昼間も利用できる

また、ビジネスホテルは昼の間にも利用することが出来ます。ちなみに日中の空いた時間帯を有効利用しようと、ビジネスホテルではデイユースという制度を取り入れている所も増えてきており、日中の空いた時間に暇つぶしに風俗嬢を呼んだりなんてこともできます。

このシステムは二人での利用=カップル=が前提となってますのでダブルルームが用意されており、堂々と2人で一緒にチェックインしても、後から嬢を一人で来て貰ってもまったくOKなのです。

デイユースはテレワークなどの一人利用もいますし、二人でHなプレイとなっても個室内の自由です。ぜひ活用してみてください。

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモン・質問を気軽に投稿できます!