デリヘルを楽しむコツ「デリヘルを呼ぶのはホテルがオススメの理由」−デリヘルの魅力を語る

みんながなぜデリヘルを選ぶのか?デリヘルの魅力とは?
デリヘルを楽しむコツ「デリヘルを呼ぶのはホテルがオススメの理由」を見て遊び方や100%楽しめるコツを知ろう。

  1. デリヘルの魅力を語る−デリヘル体験談と楽しむコツ TOP
  2. 女性の性感帯の開発はデリヘル嬢が教えてくれる?
  3. デリヘルは彼女の作り方を教えてくれる風俗!
  4. 彼女や奥さんとセックスレスの時はデリヘルへ行こう!
  5. デリヘルで緊張しないための対処法!
  6. 小さいペニスでもデリヘル嬢はサービスしてくれるのか?
  7. デリヘルで楽しむアダルトグッズプレイ!
  8. デリヘルの各コースの特徴!
  9. デリヘルは童貞でも呼べるのか?
  10. ガチで楽しめる!デリヘルの無料プレイの魅力!
  11. デリヘルのプレイトップ5!
  12. フリーのデリヘル嬢の魅力と楽しみ方
  13. 飲酒後のデリヘルの注意点と楽しみ方!
  14. デリヘルは「S客」におすすめ!
  15. デリヘル嬢に絶対嫌われる客TOP3
  16. デリヘル嬢へのNG会話
  17. デリヘル嬢が来る前の準備〜自宅掃除編〜
  18. デリヘルでの会話が苦手な人はどうしたらいい?
  19. デリヘルでクレジットカードは使える?
  20. デリヘルを呼ぶのはホテルがオススメの理由
  21. デリヘル嬢が来る前の準備〜身だしなみ編〜
  22. パネマジを見破る方法を知る
  23. 熟女デリヘルってどう?実態に迫る
  24. 風俗でデリヘルが人気のワケ
  25. 100%楽しむためのデリヘル店の選び方
  26. 高級デリヘルは普通のデリヘルとどう違う?
  27. デリヘルの料金相場は大体いくら?
  28. 性病を心配せずデリヘルを楽しむには
  29. 人妻デリヘルは本当に人妻なのか
  30. デリヘル嬢が来る前の準備

デリヘルを楽しむには?デリヘル遊びのコツ

デリヘルには楽しむコツがたくさんあり、知れば知るほどデリヘル遊びにハマること間違いなしだ。デリヘルを100%楽しむにはどのような部分をチェックしておけばいいのか事前に確認しておこう。

デリヘルを呼ぶのはホテルがオススメの理由

デリヘルを呼ぶのには一定の条件(お風呂がある、個室があるなど)がある為、ほとんどの人が自宅かホテルに呼んでいる。
その中でもホテルに呼ぶ方が割合は多いのだが、ホテル代の事もあって一人暮らしの人は自宅を利用したいと場合もあるだろう。
しかし、デリヘル嬢の本音としてはホテルの方が嬉しいのだ。

デリヘル嬢は自宅よりホテルの方が嬉しい

デリヘルをホテルに呼ぶ人は、片付けるのが面倒であったり、一緒に暮らしてる人がいたり、自宅を知られるのが怖いという人もいる。
予約で本名を名乗らなかったりカード利用を控えたりする人もいるが、特にデリヘル店に何かを知られたから危険ということはない。

全然自宅で利用しても問題はないのだが、デリヘル嬢もホテルの方が嬉しい。むしろデリヘル嬢側から見て、自宅は危険がいっぱいなのだ。

盗撮されてるかもしれない。押し入れにもう一人隠れているかもしれない。部屋が凄く汚いかもしれない。ベットのシーツはいつ変えたのか?お風呂場は清潔か。

自宅は相手のテリトリーで、デリ嬢は完全アウェイ。心配事ばかりなのだ。

ホテルは防犯カメラもあり、男性の複数入室は禁止であったり、掃除は確実に行き届いている。だいたいのモノの位置やシャワールームの場所等も把握しやすく、プレイするのに十分な広さがある。

またデリヘル嬢が警戒して緊張状態だと、100%の力でサービスが出来なくなってしまう。音や声が隣に聞こえないかも気になって思い切ったプレイも出来ない。

ホテルを使った方が双方にメリットがあるということだ。

自宅に呼ぶ時の注意点:部屋の綺麗さと環境

デリヘル嬢にとってプレイ場所とプレイ相手の清潔さは何よりも大切だ。
自宅に呼ぶ場合は綺麗かどうかの判断基準も厳しくなる。

デリヘル嬢がNGを出した理由の多くに「部屋が汚い」「部屋が臭い」「部屋が寒過ぎ・暑過ぎ」というのがある。

雑然とした部屋ではテンションガタ落ち、プレイに集中も出来ない。押し入れの中まで綺麗にしろとは言わないが、見える場所は綺麗にしておく必要がある。

まず玄関に靴が何足もあるのはいただけない。中に複数人がいるかもという不安をでだしから与える事になる。

ワンルームなど部屋に行くまでにキッチンを通るなら、そこも綺麗にしておかないといけない。水回りが汚いと部屋全体がその程度に不潔であるという印象を与えて、それは部屋が綺麗でも完全に払拭することはできない。

そして臭い。どこから何の臭い!?となると、もう怖くてその部屋から早く出て行きたくなるだけだ。

部屋が暑すぎる・寒すぎるのも、プレイに集中出来ず早く帰りたい要因になる。
真冬や真夏はお風呂場や脱衣所も暑かったり寒かったりする。

更に帰った後の後片付けも自分でやらないといけない。 自宅に呼ぶというのはこれくらい気を使うのだ。

それなら数千円払っても近所の目も気にせずに済むホテルで遊んだ方が楽で快適に過ごせるということだ。

自宅に呼ぶ時の注意点:水回り

水回りを常に綺麗に保っているという男性は少ない。

お風呂場はカビがないのは当たり前、鏡がや手桶などの備品が綺麗か、排水溝ももちろん綺麗でないといけないし、脱衣所のマットなど菌の宝庫だ。

洗濯機があるような所は洗濯物を汚く置いていたりしていいないか、気にするところは山のようにある。

シャワーの水圧が低いのもデリヘル嬢に不人気。一緒に入ろうにも狭いとなかなかイチャイチャプレイもしにくい。

トイレもだ。女の子はトイレが汚いお店には二度といかないという程気にしている。便器はもちろん、床や壁、臭いなども気になるポイントだ。

洗面所があるならそこも綺麗にしないといけない。周りに汚い歯磨き粉や髭剃りがあったりしないか?プレイ前に歯磨きは必ずするのでここも必ず見られる。

洗面所が無くて小さなキッチンで手を洗ったりしないといけないなら、もっとハードルが上がる。キッチン周りや排水溝の汚れ、コンロ周りが綺麗かまで見られるのだ。

水回りは男性の許せる綺麗さと女性の許せる綺麗に差がかなりある。男性から見てやり過ぎというレベルで、やっと女性が許せるくらいと考えて良い。

自宅に呼ぶ時の注意点:備品の準備

デリヘルではお店側が用意している事もあるが、やはり用意していた方が良いモノもある。

まずはバスタオル数枚、歯ブラシだ。タオルはシャワーの後に使わなかったとしても、ベットのシーツの上に敷く事で愛液などの汚れを気にせずプレイすることが出来る。

しかーし!!これもキレイなものでないと、女の子は自分の肌をくっつけたくない。あなたが綺麗好きであったとしても、それはデリヘル嬢の知る所ではない。
安心させる為にも新品かクリーニングから返ってきて未開封のモノなど、キレイな事をアピールすると良い。

お菓子やドリンクなどの用意は必要ない。1人暮らしのよく知らない男性の家にあった物など怖くて口に出来ない。
どうしても用意してあげたいなら、未開封のペットボトルを2〜3種類用意して選ばせてあげるとか。

何かしてあげたいのであれば、何か物を用意するよりジュース代と言って1.000円帰り際に渡してあげた方がよっぽど喜ばれる。

とにかくもてなしより清潔さなのだ。

当たり前だが、ベットのシーツやまくらカバーなどは洗い立てのものを。3日しか使ってないから大丈夫だろ、ではダメなのだ。

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモン・質問を気軽に投稿できます!