デリヘルを楽しむコツ「性病を心配せずデリヘルを楽しむには」−デリヘルの魅力を語る

みんながなぜデリヘルを選ぶのか?デリヘルの魅力とは?
デリヘルを楽しむコツ「性病を心配せずデリヘルを楽しむには」を見て遊び方や100%楽しめるコツを知ろう。

デリヘルを楽しむには?デリヘル遊びのコツ

デリヘルには楽しむコツがたくさんあり、知れば知るほどデリヘル遊びにハマること間違いなしだ。デリヘルを100%楽しむにはどのような部分をチェックしておけばいいのか事前に確認しておこう。

性病を心配せずデリヘルを楽しむには

デリヘルや風俗遊びで心配なのはやはり性病のこと。事前に性病の正しい知識を持って、安心してデリヘル遊びができるように準備しよう。

デリヘルで性病はうつる?

性病はどこでも誰でもうつる可能性があるものだが、性的接触が多い風俗では特に気をつける必要がある。風俗に興味があっても、これがなければもっと安心して風俗で遊べるのになぁ〜!と思っている男性は多いと思う。

デリヘルで性病はうつりますか?という質問をよく見かけるが、エッチなことをする限りデリヘルでもデリヘルでなくてもうつる可能性はある。お互いに性病検査をして大丈夫、と分かりきった相手でない限り絶対ではないのだ。

ただやはり一般の女性とデリヘル・風俗の女性では、相手にする人数が違うため性病にかかるリスクは断然高い。それでも欲求を爆発させるための場所なので、リスクを承知で堂々としている男性も多い。
10年間通ってもうつらない人もいれば、1回でうつってしまうこともあるのでこればかりは何ともいえない。

うつりやすい性病は治りやすい性病であることも多く、楽観視している男性がほとんど。性病が怖いなら風俗で遊ぶな!という意見もよく耳にするが、しっかり予防術を学んで実践すれば限りなくゼロに近づけることもできる。
性欲はいくらリスクがあるからといっても抑えられるものではない。だからこそ性病を心配せずに楽しめるような店選び、自己防衛が必要になってくるのだ。

定期性病検査をしている店を選ぶ

出張や旅行などで違う街に出かけるとき、夜はご当地のデリヘルで遊ぼうと計画している男性は多いと思う。ただ風俗を中心とした旅行でない限り、事前にどの店にしようかと調べて行く人は少ないのではないだろうか。

行った先で遊ぶ時間があればネ性病の予防方法は大きく分けて2つあり、その1つが「店選び」だ。男性にはあまり重要ではないかもしれないが、部屋探しの際オートロックが付いているマンションと付いていないマンションがあれば、オートロックが付いているほうが安全だと言われている。

デリヘル選びも同じように、デリヘル嬢に検査を義務付けている店とそうでない店がある。当然検査を義務付けている、あるいは店側で合同で行っている店のほうが性病リスクは低くなる。

果たしてどこで検査がしている店か判断するかというと、基本的にはデリヘル店のHPのトップページやシステムなどに記載されていることが多い。検査をしていても記載がない場合もあるので、店に直接問い合わせてみるのが確実だ。
ただ、もし検査をした翌日に性病になってしまい、気付かず仕事を続けてしまう可能性はなきにもあらず。検査が義務付けられているからといって、完全に安心してしまうのはやめておこう。

自分でできる性病予防法とは?

性病検査をしている店を選ぶと、少しはリスク回避できると思う。しかしそれでは完璧に予防したとは言えない。結局は運に頼らざるを得ないのだ。
店任せにすると当然そうなるが、自ら予防する方法はないのだろうか。

そもそも性病がうつる原因は、粘膜同士の接触による。例えばキスやフェラ、クンニ、素股などはそのリスクが高い。デリヘルで楽しめるプレイがほぼ封印されることになってしまう。
だが反対に、これらをする時粘膜の接触さえ防ぐことができれば、性病をほぼ100%回避できることになる。

その最も簡単な方法は「コンドーム(もしくは専用のカバー)」を男性器に付けることだ。物理的に蓋をしてしまえば、どうやったって接触することはない。これでフェラと素股からの感染は予防できたも同然だ。

残りのキスとクンニだが、性病が怖い、絶対うつってほしくないと思う人はやらないほうがいい。キスも軽いものならば過度に心配する必要はないが、クンニは最も性病になりやすい性器部分を舐めることになるので危険度は上がる。
クンニもデリヘルプレイの魅力の一部なので悩むところだが、実際にデリヘルで遊んでいる人はそれを知っていてもなお、デリヘル嬢との熱くて濃厚な時間を過ごすことを選ぶ場合がある。

風俗とデリヘルと性病は、結局自分がどこまで許容できるか、リスクを負うことができるかに尽きると思う。

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモン・質問を気軽に投稿できます!