デリヘルを楽しむコツ「デリヘル嬢に絶対嫌われる客TOP3」−デリヘルの魅力を語る

みんながなぜデリヘルを選ぶのか?デリヘルの魅力とは?
デリヘルを楽しむコツ「デリヘル嬢に絶対嫌われる客TOP3」を見て遊び方や100%楽しめるコツを知ろう。

デリヘルを楽しむには?デリヘル遊びのコツ

デリヘルには楽しむコツがたくさんあり、知れば知るほどデリヘル遊びにハマること間違いなしだ。デリヘルを100%楽しむにはどのような部分をチェックしておけばいいのか事前に確認しておこう。

デリヘル嬢に絶対嫌われる客TOP3

デリヘルを楽しむには何よりもデリヘル嬢に嫌われない事が大事だ。当然の事ながらデリヘル嬢だって人間なのだから、嫌いな人間に対して仕事といえど最高のパフォーマンスをするのは極めて難しい。
デリヘルを最大限楽しみたければまずはデリヘル嬢に好かれる事が大切なのだ。

とはいえ好みは千差万別だしいきなりカッコよくなるのも無理。そもそも客である相手に対して恋愛感情のような好きという気持ちを持つこともない。
ここで言うデリヘル嬢に好かれるというのは「良い客・また来てほしい客」として認定されるという意味だ。
何をもっていい客と思うかはデリヘル嬢にもよるが、どんなデリヘル嬢でも絶対に嫌いだと思う客ならいる。まずは絶対に嫌いで2度と来ないでほしいと思われないことが好かれる第一歩である。

どんなに優しいデリヘル嬢でも絶対に嫌いになる客の特徴TOP3をあげていこう。これに当てはまる人は楽しむどころか店を利用禁止(出禁)になる可能性もあるので注意するべし。

臭い・不潔な客

誰に聞いてもダントツで嫌いな客として第一位に輝くのが臭い客・不潔な客だ。
これだけはどれだけ金持ちでもイケメンで面白くても100%嫌われる。

当たり前だろう。これからキスやら体を舐めようという相手が臭かったり汚いなんて拷問以外の何物でもない。

パット見が綺麗で清潔なことは勿論、ボロボロの服や靴、垢のたまった爪などにも注意が必要だ。 不潔や臭いは自分自身はもちろん、自宅にデリヘルを呼ぶ場合は自宅の事も指す。
自身を綺麗にしていても部屋が不潔であれば嫌いな客になるので「デリヘルを呼ぶのはホテルがオススメの理由」でも伝えているが、可能ならホテルに呼ぶのをおススメする。

特に気が滅入るのは口臭とペニスの臭さだ。
君だって臭いババァと何十分もキスやクンニをするのはいくら仕事でもお断りだろう。

デリヘルではプレイ前にシャワーや歯磨きをするのは当たり前だが、それでも前もって歯磨きやシャワーを浴びている人とそうでない人はわかるそうだ。
何よりまず会って「くさっっっ!!!」と思った相手とはどれだけ綺麗に洗っても積極的にキスや舐めたりはしたくない。
そうなればデリヘル嬢の本気のプレイを味わうことが出来なくなり、結局損をするのは自分自身なのだ。

前もって綺麗にする時間が無い時でも、最低限マウスウォッシュなどでうがいをし、汗拭きシートなどで全身を拭いておくだけでも違うぞ。
ペニスに関しては日ごろからしっかりと剥き洗いをしておこう。

爪は切ったばかりは角が出来て女性のデリケートな部分を傷つけてしまうので、数日前には切っておくか必ずヤスリで丸く削っておくこと。爪の間も綺麗に手洗いすることも忘れずに。

たまにやらかすのがシャワー後のトイレだ。これから舐めようと綺麗にしたのにそこでトイレに行かれてはドン引きだ。
生理現象なので我慢ならないときは、トイレ後にシャワーで下半身を再度洗ってからプレイに臨もう。

パワハラな客

本番や乱暴なプレイの強要をしてくる客も大嫌いだ。
そもそも本番は規則として禁止されている。それなのにしつこく言ってきたり、普通はしてるだの断ったらやたら不機嫌になるなど論外。
勿論わかっているとは思うが無理矢理に挿入すれば強姦だ。当たり前だが訴えられれば確実に負けるし捕まる。

本番でなくても嫌だと言っているのにどうにかしようとしてきたり、ダ〇ョウ倶楽部的な「イヤ=もっと」と勘違いしているような客は手に負えない。
激しいプレイと乱暴なプレイを勘違いしたり、一人で興奮してついつい乱暴になったりしないように注意したい。

タチが悪いヤツだと、他の嬢・店はやっているとか、してくれないならもう指名しないとか、掲示板に書き込むとか、脅してくる輩もいる。本人は必死で口説いているだけでも、それは恐喝だ。

デリヘル嬢に対して思いやりのかけらもない「それくらい」などと勝手な思いを押し付けるのはやめよう。

首から上・顔への執拗な責め

特に態度が悪いとか、プレイ外の事を要求しているわけではないので嫌われると気づいていない人も多いのがこの首から上を舐めてくる客だ。

デリヘル嬢は時間内に身支度を済ませて帰らないといけない。かといってプレイ時間をそんなに短くするわけにもいかない。だからデリヘル嬢たちは髪や化粧を直す時間が短くなるように気を使っている。

髪を本格的にシャンプーしたり、顔をゴシゴシ洗う事は出来ないというのに、顔中を舐めまわしたり、鼻や耳を舐めまわしたり、顎まで食べられそうなほどのベトベトのキスをしてくる客がいる。

これらは客にとってはイチャイチャ・プレイの1つかもしれないが、デリヘル嬢にとっては時に内心ブチ切れるほどイヤな行為なのだ。
単純に気持ち悪いとか(だけ)ではなく、ハッキリ言って営業妨害である。

あま〜い濃厚なキスがお好みかもしれないが、唇の周りにまで大きく侵食するようなキスはやめておくのが懸命だ。
耳が性感帯という人もいるかもしれないが、気持ち悪いだけという女性が多いことも覚えておこう。

デリヘルで遊ぶときは、首から下の範囲で存分に楽しむのが正解だ。

デリヘル・風俗専用のQ&Aサイト、誕生!

風俗嬢や店長、スタッフなども参加する風俗専用Q&A掲示板ができました。今まで誰に、どこで聞けばいいのか分からなかった小さなギモン・質問を気軽に投稿できます!